久しぶりの更新

久しぶりの更新です。

日々の返済に困っている方、なかなか相談できる人やタイミングというのがないと思います。

そういったときにはお気軽にご相談いただければ解決策がきっと見えてくると思います。

ショッピングやキャッシングなど支払いがきついという方はお気軽にご相談ください。
女性の司法書士がお話をお伺いいたします。

Filed under: 女性司法書士 — yurioffice 11:26 AM

昔高い金利で借りていた時期があった場合。

昔、確か高い金利で借りていたときがあったような記憶がある。

そういったケースで、今もまだ支払い続けている場合は、利息を払い過ぎている可能性が高いです。

まだ残りの返済があるから終わってからとお考えの方も多いです。

しかしながら、本当は残っていない債務を支払い続けることに意味はありません。

お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ) 女性司法書士が対応いたします。

Filed under: 女性司法書士,過払い・債務整理のご相談 — yurioffice 6:12 PM

過払い請求まだまだ取り戻せるチャンスはあります。

大阪の女性司法書士の前川です。

こちらのブログの更新がかなり長い間できておらず申し訳ございませんでした。

過払い利息の返還請求。
聴いたことはあるけど、自分もありそうだけど忙しいし、面倒だし、いままでなんとなくそのままにしていた。

そんな方もまだいらっしゃるかもしれません。

ふと思い出したときは、司法書士にご相談ください。

過払い金が発生しているかどうか知るところから始めることもできます。
まだ支払い中で残債務が残っている方でもかなりの支払い過ぎの利息が戻ってくることもあり得ます。

思い出したら、迷わず相談。
これが前に進む第一歩。そしてそれがすべてとも言えます。

お気軽にご相談ください。

PR 女性司法書士が対応。大阪、梅田、なんば、兵庫からでもアクセスバツグン。
  過払い・債務整理相談.net

Filed under: 女性司法書士 — yurioffice 4:51 PM

大阪で女性司法書士をお探しの場合

大阪の女性司法書士 前川郁子です。

多重債務などの悩みの相談。
色々教えてくれる司法書士・弁護士などの専門家もいいです。
でも、まずは悩んでいる方は話を聞いてほしいはずです。

今までほとんど回りの人に打ち明けることができず、時には家族さえにも秘密にしてきて悩んできたんです。

まずはゆっくりと話を聞いてくれる。
特に女性の方はそういう司法書士などを求めていらっしゃると思います。

女性司法書士だから、男性司法書士だから、と親身になってくれるかそうでないかが決まるわけではありません。
ですが、直接よく知っている方から紹介してもらう場合を除いて、WEBサイトなどで相談できる司法書士などを探す場合はとても不安なこととお察しします。
会うまでは分からないのですから当然です。

当事務所ではそのように不安でいっぱいの女性の方に安心して相談して頂けるよう、心の声をいつも聞くようにしております。

相談することを決めた時にほとんど今の悩みは解決しているということもあります。

まずは、お気軽にお電話かメールにてご連絡頂けましたらと思います。

Filed under: 女性司法書士 — yurioffice 7:48 PM

借金の整理方法は自己破産以外にもあります

女性司法書士(大阪)のまえかわです。

久々の本ブログ更新です。

年明けより債務整理のご相談が続いております。
そのご相談の内容も様々で、個別に債務整理の方法が違います。

一般に、借金整理の方法と言えば「破産」しかないようなイメージを持っている方も多いですが、借金の整理方法にはいくつかあります。
任意整理(債権者と支払える範囲で債務弁済契約を再締結して、その契約通りに支払っていく。将来利息をカットしてもらうなどが可能な場合があります)で支払っていけることができる場合も少なくありません。

債務整理=破産=とてもよくないこと
のように考えていらっしゃる方。

破産に対するイメージも事実とは異なっていますし、破産しなくても今の状態を改善できる方法があるかもしれません。
返済がしんどいなと、感じたときは迷わず司法書士や弁護士にご相談ください。

PR 女性司法書士が対応で安心。 悠里司法書士事務所 (大阪市福島区 野田阪神、阪神野田、海老江駅すぐ)  ※お車でもお越し頂きやすい場所です!

Filed under: 女性司法書士,過払い・債務整理日誌 — yurioffice 2:11 PM

借金が減らないとき、今の返済状況、今後の返済計画を調べてみよう!

借金問題というのはデリケートな問題です。

いつも親しくしている人には余計知られたくない、家族にも内緒で借金が増えてしまったetc・・・ 誰にも打ち明けられず1人で悩む方は少なくありません。

特に女性に関しては、1人で解決しようと考えてしまいがちな傾向にあります。

カードキャッシングや消費者金融を利用して、今では法定金利とはいえ、それでも15~18%程度の利息を支払っている場合があります。
借りている金額がそれほど大きくなければ、利息を支払いながらでも元金が減っていきますが、債務額が増えているにも関わらず月々返済額を低く設定していると、実際には元金はほとんど減っておらず、利息ばかり支払っている場合も少なくありません。

月々いくら、と決まっているとそれを支払えれば安心し、今月払えば元金が後いくらでいつまで支払えばなくなる。ということを把握している方は驚くほど少ないのです。

普通に支払ができている間はそれほど問題は感じません。
ところが、何かの事情で支払いが困難になってくると、新たな借り入れもできずどうしたらよいか分からなくなってしまうのです。

そういったときは、司法書士・弁護士等の専門家に迷わず相談してください。

法律の専門家って近寄り難い印象があるかもしれません。

でも、すべての専門家がそのような対応をするわけではありません。
例えば今では専門家のWEBサイトなどもありますので、事務所の方針や、司法書士・弁護士がどのような人なのか、安心して相談できそうかどうかある程度知ることも可能です。

思いつめる前にダメ元で相談してください。今より悪くなることはないのです。

大阪市福島区 悠里司法書士・行政書士事務所 女性司法書士 まえかわでした。

Filed under: 女性司法書士 — yurioffice 2:27 PM

多重債務における女性特有の問題について

多重債務に悩んでいても中々家族や知人に打ち明けられない人は少なくありません。

特に女性で既婚の方については、生活費が足らず自分名義で増えた借金が返せなくなってきても、夫に管理不足などで責められたりするのが怖いまたは不安で、言い出せない方が多くみられます。女性はおしゃべり好きですが、自分の心の奥の深い悩みは人に言えない傾向にあるのです。

一番いいのは、家族に時間をかけて真実を伝え、精神的・経済的な支えをしてもらうことですが、家庭ごとに様々な事情がありそれができない方もいるでしょう。

そんな方は、1人で悩まずに司法書士または弁護士にご相談ください。
その方のおかれた状況にもよりますが、家族に内緒で任意整理をしたり、自己破産をされることが可能な場合もあります。
第一歩は、相談することを決意することです。

当事務所では、女性の債務について無料相談をしております。

お気軽にご連絡頂ければと思います。

大阪の悠里司法書士事務所  女性司法書士 まえかわでした。

Filed under: 女性司法書士 — yurioffice 5:13 PM

女性の借金。返せなくなったら女性司法書士に相談。

「男はつらいよ。」という映画まであり、本当に男性は外で働いて、家族に責任を持たないといけない。大変だなと思います。

でも、女もつらいんですよ。本当は。

様々な家庭のスタイルがありますが、今でも家計を女性が管理している家庭が圧倒的に多い。

不景気で、夫がリストラされ、再就職がなかなか決まらない。 住宅ローンもあるし、子供にもお金がかかるし、パートに出ても大して収入にはならない。

気がついたら、クレジットカードや消費者金融で生活費を借りてしまって、月々わずかずつ返してはいるけれどもこれがいつまで続くのか分からない不安。

そんなとき、まず第一に、いつから借りはじめたか考えてみましょう。6~7年以上前から借りたり返したり繰り返している。この場合は、過去にいくらの金利で借りていたか確認してみてください。手元の資料で分からなければ借りた会社に聞けば教えてくれます。もし、過去に金利が18%を越えた時期があれば、現在の債務が減る場合もありますし、逆に払いすぎの過払い金を取り戻せる場合もあるのです。

ここ数年で借り始めた場合でも、支払いが難しい場合は、自己破産だけではなく別の方法も選択肢にあります。

借金の相談は人にはしにくいし、特に友人や近い人には知られたくないと思う方が多いです。

そんなときには、思い立ったタイミングで司法書士(または弁護士)に相談してください。

当事務所では、女性の司法書士が直接対応し、今後どのようにしていくのが一番いいのかよくお話を聞いたうえで一緒に決めていきます。

大阪の司法書士 前川でした。

Filed under: 女性司法書士 — yurioffice 6:27 PM

過払い・債務整理相談は女性には特に聞き上手な方が相談しやすい

過払い請求や債務整理の相談に限らず、相談業務については、相談者の話をよくきくことが必要だと思います。

色々とこちらから伝える情報も多いですが、基本的にはこちらからご相談者についての情報を聞き出すことが何より大切です。

司法書士の先生によっては、借金に至った原因について説教することがあると聞きます。

これはこれで、ご相談者のためを思ってしていることでその方によっては、心を入れ替える方もいらっしゃるでしょう。

でも、私はそれはしません。ただ話を一生懸命聞いてあげるだけです。

自分が多重債務になった原因は自分自身が一番よく分かっているんです。

誰にもそれを相談できずにやっと相談してきてくれたと思うと私だけでも一生懸命話を聞いてあげようといつも思います。

特に女性の方は、自分から話をするのが苦手な方も多いので、うまく自分から話せるように接する必要があると感じます。

PR

過払い請求や債務整理を大阪でお考えの方はこちら 

Filed under: 女性司法書士 — yurioffice 7:41 PM

女性の悩みは女性司法書士にどうぞ

本日は、債務整理のご予約を2件頂きました。

どちらも女性の方です。

事務所が近いというのもポイントのようですが、かなり遠方からわざわざ相談に来られる方も女性の中にはいらっしゃいます。

女性の方は「自分の話をよく聞いてほしい」「自分の行動や考えを否定されたくない」「男性の司法書士だとなんだか話しにくい」と感じてらっしゃる方が多いようです。

女性司法書士は(みんなとは言いませんが)、まず同じ女性として同じ立場にたってお話を聞きますので、まず「聞く」ことをします。

女性の相談者は、誰にも言えなかったことを話すだけで楽になることもあります。 あとは、「ご本人の意思を第一に進める」です。

理解したい、という気持ちが何よりも伝わるそんな相談対応を心がけています。

Filed under: 女性司法書士 — yurioffice 7:15 PM  Comments (0)